医療機器メーカーへの就職転職のすすめブログ

医療機器メーカーに5回転職した経験から、医療機器業界の話と転職ノウハウをご紹介します!

【志望動機の準備】医療機器を設計するにはいろいろ条件があるんです

こんにちは! ジャックです。

医療機器メーカーに5回転職した経験をもとに、医療機器業界の転職(就職)のノウハウをお伝えします。

 

今回は、医療機器を設計するうえでの制約条件についてご紹介します。

医療機器の設計するには、安全な部品を使用しなくてはいけません。

(医療機器が安全でないと、手術を受けるとき、怖いですよね。)

そこで、医療機器向けの部品の展示会を紹介しますね。

f:id:JackWhite:20190319001153j:plain

 

今日、MEDTECという医療機器の展示会に行ってきました。

MEDTECは、医療機器の部品、医療機器のOEM(設計請負)、医療機器の審査機関や試験機関、医療用材料、大学の研究室の研究成果などが展示されていて、国内でも最大級の展示会です。

www.medtecjapan.com

 

医療機器は、安全がひじょーーーに大事です。医療機器をつくれるメーカーと、部品を供給できるメーカーは限られるので、新規の協力メーカーを探すのに苦労します。

そこで、医療機器関連の企業が一同に集まる展示会は、取引先を探すのにいい機会になります。

f:id:JackWhite:20190319010050j:plain

医療機器に興味のある方は、ネットで事前に申し込むと無料で見学することができますよ。学生の方は、申込欄に会社名の記入箇所があるので、申し込みが受理されるかトライしてみてください。

 

MEDTECは、ビックサイトで、3/19、3/20も開催してますよ!

なお、ビックサイトの周辺には、キャッチ(主に先物取引や投資不動産)がいるので、ビックサイトに入る前に、名刺は渡さない方がいいですよ。

 

f:id:JackWhite:20190319010804j:plain

気を付けてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、医療機器に関する情報を紹介します。