医療機器メーカーへの就職転職のすすめブログ

医療機器メーカーに5回転職した経験から、医療機器業界の話と転職ノウハウをご紹介します!

【志望動機の準備】医療機器の顧客層を把握することが重要

こんにちは! ジャックです。

医療機器メーカーに5回転職した経験をもとに、医療機器業界の転職(就職)のノウハウをお伝えします。

今回は、商売をするうえで重要な顧客層についてご紹介しますね。

医療機器の顧客は主に医師になります。

その医師を知るには、医学系学会と医療機器展示会を見学するのが一番です。

本やネットより、実際に学会と展示会に行くのが勉強になりますよ。

 

医学系学会は医師が研究を発表するコミュニティーです。

新しい手術のテクニックや、新しい薬、新しいテクノロジなどを発表します。

 

今日、手術関連の学会に参加してきました。

学会は、いろいろなところで頻繁に開催されています。

関東では、大きな学会は、パシフィコ横浜と東京国際フォーラムの開催が多いです。

小さな学会は、シティホテルなどで開催しています。

f:id:JackWhite:20190321234952j:plain

 

学会はこんなに開催されていますよ。

すごい数だと思いませんか。

medical-tribune.co.jp

 

 医学系学会には医療機器の展示会が併設されています。

医療機器を購入するお客様は医師なので、学会と一緒に展示会をするのが一般的です。

学会に参加した医師に展示会に寄って頂き、商談につなげるために、学会と一緒に開催します。

展示しているメーカーは、大企業、中小企業、外資系などで、大きなブースで展示しているのは外資系が多いです。

日本の医療機器市場は輸入超過なので、外資系が強いんですよ。

 

医療機器業界未経験で医療機器業界に転職を考えている方は、一度、学会と展示会を見学することをお勧めします。

 

学会と展示会は、医師でなくても参加可能な学会が多いので大丈夫です。

学会開催のカレンダーから興味のある学会を見つけたら、当日、参加費を払えば学会も展示会も見学可能です。

ただ、参加費は1万~3万くらいかかります。けっこう高いんです。

なお、お昼は無料でお弁当がでます。

こんなお弁当です。個人で買うと1500円くらいのお弁当かな。

f:id:JackWhite:20190322000122j:plain

 

医療機器業界には向いている人と向いていない人がいるので(どこの業界でもそうかな)、一度、見学するのをお勧めします。

なお、医師限定の学会もあるので、事前に、ホームページをしっかり確認してくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また、業界情報を発信しますね。