医療機器メーカーへの就職転職のすすめブログ

医療機器メーカーに5回転職した経験から、医療機器業界の話と転職ノウハウをご紹介します!

【大企業】高い給料以外のメリット5つ

 こんにちは! ジャックです。

医療機器メーカーに5回転職した経験をもとに、医療機器業界の話と転職(就職)のノウハウをお伝えします。

今回は、大企業の高い給料以外のメリット5つをご紹介します。

  目次

 

1. はじめに

以前、大企業、中小企業、ベンチャーの比較をしたときに、給料は大企業が高い傾向がある話をさせていただきました。興味のある方は以下の記事もどうぞ。 

www.jackwhite.work

 大企業は給料以外に、人間関係、社会的評価などのメリットがいろいろあるので、今回は、大企業に勤めるメリットについてご紹介します。

 

2. 5つのメリット 

2.1 上司

大企業の営業職は数年毎に転勤があります。国内海外問わず、転勤が多いのでそのつど上司も変わります。企画職、開発職においても数年経てば上司が変わっていることが多いです。もし、上司との相性が悪くても、数年がまんすれば上司がかわるので、気持的に大きなメリットになります。 

f:id:JackWhite:20190414154757j:plain

2.2 同僚

大企業は同期が多いです。同い年や年が近いと気楽に話せる人が多いので、仕事の相談や仕事を手伝ってもらうこともできます。また、同期との飲み会がちょくちょくあり、春は花見、夏はバーベキューなど、休日も同期と遊んだりすることもあります。人が多いので、誰かしら気の合う人がいるのが、大企業のいいところです。

 

2.3 住宅ローン

家を借りるときは多額の借金をしますよね。35年ローンなど、銀行から長期でお金を借りることになります。長期の借り入れは金利が低いほど借金の額が減ります。35年だと金利の数字で借金の額がかなり変わります。その金利が大企業だと、大企業以外の企業よりも金利を下げている銀行が多くなっています。銀行は貸し倒れするリスクが低い大企業を優遇するので、大企業の社員は住宅ローンで優遇されます。

 

2.4 合コン

大企業だと合コンのセッティングがしやすいです。女性にとっては会社名を知っているか知っていないかは重要です。CMで社名が出る会社は、中小企業やベンチャーと比べて、圧倒的に合コンが楽に開催できます。なお、会社名は開催するまでで、開催したあとは個人の実力次第です。(笑)

 f:id:JackWhite:20190414154842j:plain

 

2.5 転職後

 大企業から他社に転職すると、最初、仕事ができるイメージを持たれます。例えば、元リクルートの人は転職後や起業後に、元リクルートを強調します。これは、ハロー効果(目立つ点を見て他の点も高く評価すること)になります。ハロー効果により、会議などでの発言も説得力がある印象を持たれ、仕事が進めやすくなります。最初だけですが。。

 

3. 最後に

 大企業は、毎年、新入社員が入ってくるのと定期的な人事異動があるので、気分的にリフレッシュできたり、嫌な人間関係を解消することができるのがメリットです。同期も多いので、気軽に話ができるのもいいかと思います。

また、会社の社会的信用が高いので、ローンが低金利になったり、合コンのセッティングがしやすかった、仕事ができそうなイメージを持たれたりと、メリットは多いです。

大企業には、いろいろメリットが多いので、一度、転職してみるのもお勧めします。ただ、大企業は30代前半までしか採用しないところが多いです。

大企業への転職はハードルが少々高いのですが、一般的には知られていないBtoBの業界大手の大企業は優良企業が多く、転職ハードルが若干下がるのでねらい目ですよ

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。