医療機器メーカーへの就職転職のすすめブログ

医療機器メーカーに5回転職した経験から、医療機器業界の話と転職ノウハウをご紹介します!

【中小企業】 大企業にはないメリット5つ

こんにちは! ジャックです。

医療機器メーカーに5回転職した経験をもとに、医療機器業界の話と転職(就職)のノウハウをお伝えします。

今回は、大企業にはない中小企業のメリット5つをご紹介します。

 

  目次

 

1.はじめに

前々回、大企業のメリットをご紹介させて頂きました。興味のある方は以下の記事もどうぞ。   

www.jackwhite.work

 

大企業に比べて、中小企業は、給料が安い、福利厚生が貧弱、知名度がないなど、就活では人気がありません。しかし、中小企業には大企業にはないメリットもいろいろあります。そこで、今回は、大企業にはない中小企業のメリット5つをご紹介します。なお、中小企業は社長の性格に大きく左右されるので、一例として参考にしてください。

 

 2.中小企業のメリット

2.1. 社長との距離が近い

大企業では、社長と話をする機会はめったにありません。一方、中小企業では社長と話をする機会が多々あります。社長など経営陣の視点と従業員の視点は異なります。社長と話をすることにより、従業員の考えとは違う、経営の考えが学べます。将来、役員になりたい人、独立を考えている人には、中小企業はいい環境です。

 f:id:JackWhite:20190428184754j:plain

猫島商会さんによるイラストACからのイラスト 

2.2. 仕事にスピード感がある

大企業で新しいプロジェクトを立ち上げたいときは、課長→部長→本部長→取締役など多くの上司に承認を得る必要があります。承認プロセスのルールが明確に定められているため、承認されるまで非常に時間がかかります。一方、中小企業では、社長に直接話をして、社長がOKすれば、その日にプロジェクトを開始することもできます。中小企業は社長が全権限を持っている会社が多いので、大企業より仕事の展開が早いです。スピード感をもって仕事をしたい人、仕事の経験値を上げたい人、主体的に仕事のしたい人に適しています。

 

2.3. 転勤が少ない

大企業は、営業所や工場が日本及び海外にあるので、いつ、どこに転勤の辞令がでるかわかりません。家を買った後や子供が生まれた直後に転勤が決まると家族が大変です。一方、中小企業は営業所や工場が数か所しなかい会社が多いので、転勤する回数が少なかったり、転勤がなかったりします。 また、本社のみの中小企業も多いので、転勤はしたくない人には適しています。

 

2.4. 社外の人脈 が増えやすい

大企業は、人・金・ものが充実しているため、社内で完結できる仕事が多々あります。一方、中小企業は、人材も資金も設備も不足しているため、社外の協力が必要不可欠です。協力先を獲得するためには、積極的に社外にでなければなりません。展示会、商工会議所、ネット、大学、知り合いの紹介など、使えるネットワークはフル活用することになります。その結果、いろいろなところに知り合いができます。いろいろな知り合いが増えると、転職や起業のときに助けてくれます。

 

2.5. 仕事の裁量ある

大企業は、社内ルールが明確かつ細かく決まっていて、従業員はそのルールにそって仕事を行います。また、大企業ではセクショナリズム(自分の部署にとじこもって仕事すること)になる傾向が多々あります。一方、中小企業は、社内ルールがあいまいなので、個人の裁量で仕事を進めることができます。また、人も少ないのと、大企業のようにセクショナリズムになりにくいので、他部門のことでも、やりたいことはやれることが多いです。なお、自由かつ積極的に仕事ができる裏返しで、従業員の力量の差が明確にでる厳しさもあります。

 f:id:JackWhite:20190428184942j:plain

 猫島商会さんによるイラストACからのイラスト 

3. 最後に

大企業にはない中小企業のメリット5つをご紹介しましたが、一番のメリットは、経営を肌感覚で感じることができることです。中小企業では、開発職や企画職でも、会社の資金繰りを意識して仕事をするので、自分の仕事がどのように会社に貢献するのかが実感します。企画が当たれば会社が大きくなり、企画が外れれば会社が傾く可能性もあります。中小企業では、自分の仕事が会社の将来を左右するので、プレッシャーを感じつつもやりがいのある仕事ができます。

中小企業も魅力がある会社がいろいろあるので、就活時、転職時に検討してみることをお勧めします。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。